景品選びは全体のメリハリが大事です

二次会景品の実体験

自分が結婚式の二次会をした際、定番ですがビンゴを企画し景品を用意しました。まず、予算を決めて目玉になるメインを数点考えました。お約束ですが、まずディズニーリゾートのペアパスポートチケットです。そして、電化製品では超音波歯ブラシを用意しました。これは、二次会幹事経験が豊富な主人の友人からのアドバイスで決めました。もう一つは、高級お肉の目録です。
大きな目録は、景品を紹介した際に会場がとても盛り上がりました。その他は、雑貨屋などで売っている入浴剤や、寒い季節だったのでふわふわ靴下などを選びました。この辺りは、男女どちらが当たっても大丈夫なように内容を考慮したので、選ぶのがすこし大変でした。また、友人夫妻の結婚式二次会の幹事を任されたことがあります。
その時は、新郎の実家がやっている飲食店の割引券を景品として用意しました。本人たちはもちろんですが、会場で景品を紹介した際笑いがおきたので良かったです。こうした身内ネタは、やりすぎると分からない人たちがつまらなくなってしまうので、ほどほどがいいと思います。また、高級チョコレートなども用意しました。多くの人に周知されている商品は、盛り上がりやすいと思います。

二次会の景品を選ぶときのコツ

二次会を楽しいものにする重要な要素のひとつに、景品があります。クイズやゲームの景品として、どのようなもの選択するかで、二次会の盛り上がり方も、一味違ったものになるでしょう。しかし、あまり経験がない場合、どう選べばよいのかわからず、戸惑ってしまうことも多いです。そこで、失敗しないためのコツを紹介しましょう。まず、景品全体のメリハリを意識することが大切です。これは、メインの商品を豪華なものにして、それ以外の商品は安価なものにするということです。
すべてを豪華にすれば全員が喜ぶかもしれませんが、多くの場合、それほど多くの予算があるとは限りません。そこで、景品にある程度の差をつけるのです。これは、予算の問題だけでなく、当たったときの嬉しさが倍増する効果もあるので、かなりの盛り上がり期待できます。メインの景品を出来る限り豪華にしておけば、その効果がより高まるでしょう。
また、景品がなるべく多くの人に行き渡るように、十分な数を用意することも重要です。メイン以外の景品が見劣りしてしまうのは仕方のないことですが、それすらも当たらない人がいると、場がしらける可能性もあります。参加賞として多くの景品が当たるようにすれば、安価なものでも、楽しい二次会にすることができるでしょう。

リピーター割引実施中です。 誰もが嬉しい鉄板中の鉄板景品で盛り上げましょう。 東京ディズニーリゾートペアチケット3点セット22,080円?です。 組み合わせ自由なカスタム景品30,000円?です。 ※配達地域・時間帯によりお受けできない場合もございます。 会員登録でポイント付与、5%ポイントバックいたします。 利用者数、年間約3000組のパーティーでご利用いただいております。 二次会で使う景品の事ならお任せください!

category

newslist

2017年08月23日
景品の渡し方にもこだわるを更新。
2017年08月23日
普段使うハイクラスなものを選ぼうを更新。
2017年08月23日
二次会専門のサイトも存在するを更新。
2017年08月22日
参加者を楽しませるためにはを更新。

calendar

2018年6月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930